iPhone機種変更のデータ移行で、サポート6回のトラブル発生

iPhone機種変更の設定トラブル

iPhone機種変更

iPhone6sからiPhoneSE第2世代へ

久しぶりにiPhoneの機種変更をしました。

今回の機種変更では、写真のデータを移行するために、とんでもなく時間がかかってしまったので、その解決についてレポートします。

iPhone6sの発売が2015年ということなので、4年間使ったということです。
iPhone4sを買うためにストアに12時間並んで購入した後は、5s 6s とトントン拍子に機種変更をしてきましたが

じーな

別に今の機種でも十分だよねー

と考え始めたことと、simフリーなので直接Appleストアでの購入

それって国内大手携帯会社(ソフトバンク、au、ドコモ)のように割引がないので、もろに機種代金を払うことになるため、10万円以上の出費になるのです

もう現役でもないことだし、機種変更は控えておこうと決めました。

iPhoneSEに機種変更した理由

では、なぜiPhoneSEに機種変更をしたのか?

  • オンラインでの確定申告
  • マイナポイント

これが大きな理由です。

確定申告は、自宅からオンラインでできるものの、スマホの機種には制限があります。

iPhoneは、7から

「えっええええええーーーーー!」

仕方なくあきらめて、作成した書類を税務署に持参しました。

ところが、ここへ来て

マイナポイントなるものが出現!

そして、よく見るとまたしても

iPhoneは、7から

冗談じゃないですよ、いろいろな社会の進歩から遅れてるではありませんか。

iPhoneSE第2世代登場!

iPhoneSE2

iPhone6sのときでも、価格は10万円越え(Apple Care 契約含む)

最新のiPhone11Proになると、もちろんそれ以上になってしまいます。(でも、価格はちょっと下がったような気が?)

そんなときに登場したのがiPhoneSE第2世代、あのお安いシリーズの新しい版です。この機種は、確定申告とマイナポイントに対応しているのです。

さらに、iPhone 11のシリーズではなく、この機種にしたい理由があります。

先日、オリジナルカバーを作ってもらったところなので、できれば作り替えたくありません。iPhoneSEなら、同じものを使用できます。

オリジナルグッズ(ペット) オリジナルグッズ(ペット)スマホカバーとキーホルダーを注文

iPhone機種変更のトラブル

古い機種から新しい機種へのデータ移行

iPhone4sから5s、6sと機種変更してきたときにはなかったトラブルが発生しました。

機種変更はもうかなり前のことなので、確かな記憶はないのですが、トラブルがあったことはなかったのです。たぶん設定もAppleストアでしてくれたと思いますが、写真についてはどうやって移行したのか?

記憶なし・・・

現在は新型コロナの影響もあり、Appleストアで設定をしてくれません。それでも

古い機種と新しい機種を横に並べるだけで移行できる

などと書いてあるので、挑戦してみました。すると、正確なメッセージは忘れましたが

”データ移行ができません、Appleサポートに連絡してください”

な、なんですとーっ!

ここから、今回はAppleサポートにお世話になったのですが、それが予想外に長い道のりになりました。

下の画像は、”きりぎりす”のiPhoneSE における情報です。
docomo となっているのは、iijmio がdocomoの回線を利用しているからです。

iphoneSE2情報

Appleサポート1回目 データ移行ができない

iPhoneを2台並べて行うデータ移行は、iCloudを使う方法?とかで指示されるままに操作して、あっさり終了しました。

「写真のデータについては、Macを使って行うことにしましょう」

という内容で終了

Appleサポート2回目 モバイル通信ができない

Wifiなら接続できるのですが、モバイルでは接続できません
”きりぎりす”は、iijmio を使っているのですが、その会社での接続ができていないのです。

サポートによると、APN構成プロファイルを設定しなければならないことがわかり、iijioのページへ行って設定しました。

設定 ー 一般 ー VPN の下にプロファイルというのが表示されます。これは、古い機種で確認するとそのようになっていることがわかります。

このサポートのときに、写真データはAirDropで移行すればいいとサポートがありましたが、その方法だとかなりの手間がかかるし、マイフォトストリームにいちいち入ってくるので、面倒なことになることがわかりました。

そんな方法では、やってられません・・・

Appleサポート3回目 写真データを移行する方法

古い機種の写真データを1度Macに同期して、新しい機種に移行する方法を教えてもらいました。

ところが、Macに移った写真は重複されたものがたくさんあって、一応整理して新しい機種に同期させても枚数が全然一致しませんでした

Appleサポート4回目 Mac写真データと移行後のiPhoneの枚数が一致しない

枚数が一致しないと、ちゃんとデータが入ったのか抜けているのかわからないので困ります。写真の枚数は2,000枚以上あるので、それを照合するなどやってられません。

このサポートでは、「iPhoneとMacのバージョンを両方とも最新にしてください」

と言われました。ですが、全く状況は変化なく一致しないままです。しかも、ところどころに白紙状態の写真も表示されています。

Appleサポート5回目 Mac写真データと移行後のiPhoneの枚数が一致しない

空データの同期

を教えてもらいました。Macの写真を1枚も選ばずに同期させるのです。
当然、iPhoneの写真データは空になります。それから、もう一度すべての写真を選択として同期するのです。

白紙状態の写真はなくなりましたが、枚数は一致しませんでした

Macの状況を確認した方がいいということで、その日は終了で翌日に持ち越すことになりました。

Appleサポート6回目 Mac写真データと移行後のiPhoneの枚数が一致しない

このころになると、イライラしてきました。

いったい、いつになったら解決してくれるんだよ💢

Macに入れて、新しい機種に同期する方法は、iCloudを使っての移行をしたくないという理由で、その方法にしたのです。

なぜなら、iCloudの無料での使用量は5GBまで

写真のデータはすでに5GB以上あります。これを月額130円支払うと50GBまで使えるのですが、写真のバックアップについてはMacに自動で飛んでいるもので十分だから、今後iCloudを使う必要がなかったのです。

でも、トラブルが一向に解決されないので

130円ぐらい支払ってもいいわ、ひと月で解除すればいいだけのこと

と思うようになりました。

そこで、6回目の担当者にそのことを話しました。

もう一度、すべての設定を確認することになり、古い機種を調べると

写真がiCloudにバックアップされるようになっていることがわかりました。その原因は、途中のサポート担当者が

「ON にしてください」

と言ったからです。サポートは録音されているので証拠はあります。

このことで、もうiCloudのバックアップを使うしか解決方法がないことが判明しました。
新しい機種の設定を行うために50GBに増やしますが、設定終了で元に戻し、費用は請求されないことになりました。

iCloudのバックアップを使う方法は、下記です。

  • STEP.1
    iCloudの容量を増やす
    ストレージを50GBに契約する
  • STEP.2
    写真をONにする
    古い機種の 設定 ー iCloud 写真をONにすると古い機種の写真データがiCloudに保存される
  • STEP.3
    写真をONにする
    新しい機種の 設定 ー iCloud写真をONにする ー オリジナルをダウンロードにチェックを入れる
  • STEP.4
    両方の機種の写真データが一致
    写真の枚数とビデオの本数などが理論的には一致するはず

”きりぎりす”の場合、途中のトラブルがあったため一致とはなりませんでした。でも、ダブりは後日削除ということで写真データの移行が完了したとすることにしました。

iCloudのバックアップ設定を元に戻す方法は

古い機種、新しい機種、共にiCloud写真をOFFにする

その後、iCloudとのバックアップを切断し、増やしたストレージを元の5GBに戻す

こうして、ようやく写真データの移行が終了しました。が、しかし
”きりぎりす”としては、128枚ほどのダブりが気になるので、これを削除できたところで完了にしたいと考えています。

Appleのサポートは、3日間に渡り合計6回

連休も、かなりの部分がこれに費やされて、本当に疲れました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です