マイナポイントの準備、家族全員分もスマホ1台で設定可能

マイナンバーカード ポイント

マイナンバーカード の申し込み

マイナンバーカード の申込者が増えている理由

マイナンバーカード の申し込みが増えています。

その理由は、

マイナポイント をもらうため

そして、来年からは

健康保険証もマイナンバーカードにドッキングされる

と言われているからです。

マイナンバーカード の取得方法については、どこよりも詳しくこちらで説明しています。

マイナンバーカード マイナンバーカード 申請手続きから受領するまでの手順

では、マイナポイント をもらう方法を見てみましょう。

マイナポイント

マイナポイント とは

マイナポイント は、

キャッシュレスで2万円のチャージまたは、買い物をすると

5,000円分のポイントがもらえる

つまり、25,000円分使えるというわけです。

先日の10万円給付金のように、5,000円をキャッシュでもらえる

というものではありません。

マイナポイント 開始時期

マイナポイント が付与されるのは

2020年9月から

まだ始まってはいません。では、なぜ

  • みんなガタガタ動き始めているのでしょうか?
  • テレビでもマイナポイント と言っているのでしょうか?

それは、マイナポイント の予約が開始されているからです。

5,000円のポイントはもらえないけれど、その準備が始まっているからというわけです

そして、予約者が予算の上限に達した場合には、マイナポイント の予約を締め切る可能性があります

という注意もあるからなのです。
現在は、まだまだ上限に達する気配がないものの、もらえるものがもらえないというのは困りますね。

マイナポイント 申し込み方法

スマートフォン編

便利なのはスマートフォンです。

なぜなら、パソコンから申し込むにはカードリーダーが必要になり、余分な出費となります。せっかく5,000円分のポイントをもらっても、カードリーダー購入に消えてしまえば、何が目的かわかりません。

マイナポイント 対応スマートフォン

スマートフォンを持っていれば、誰でも設定できるというわけではありません。
古い機種は、カードを読み取れないので無理です。

こちらで確認しましょう

対応スマートフォン一覧

マイナポイントアプリをダウンロード

それぞれのスマートフォンに合わせて、

Android 用

iPhone 用

ダウンロードすると、スマートフォンにこのようなアイコンができます。

マイナポイント アプリ

マイナポイント 予約(マイキーID)

アプリを起動し、マイナポイント の予約をタッチします

マイナポイント 予約

⬇️

4桁の暗証番号を入力します

⬇️

マイナンバーカード を読み取ります

マイナンバーカード を読み取る

この図でわかりにくい点は、スマートフォンがどちらを向いているかということです。

スマートフォンは、写真を撮るときと同じように、自分の方に画面が見えるようにあててください。

位置的には、カードの真ん中ぐらいにあてると、読み取りやすいです。

⬇️

予約キー発行

ここで終了して、トップへ戻りましょう。

どのキャッシュレスにするか、クレジットカードにするかは、よく考えて決めましょう。というのは、一度設定したら

変更はできません

後日、

こっちの方がよかったというものを発見してもどうしようもないので、様々な情報が出そろってから決めることをおすすめします。

家族全員のマイナポイント をもらう

マイナンバーカード は、顔写真を撮ることさえできれば、赤ちゃんでも申し込むことが可能です。

つまり、赤ちゃんの分もマイナポイント はもらえます

スマートフォン1台で何人でも設定できる

マイナンバーカード は何人分も取得できるけれど、アプリはどうするの?

安心してください

スマートフォン1台で、取得するアプリはひとつだけで十分。
そこに、別の暗証番号で予約キーを発行することができます。

もし、暗証番号を3回間違えるとロックされて、解除のために再び役所に行かなければならなくなります。

最近は、赤ちゃんの分も取得する人が多いので、マイナンバーカードは混み合っています。

新型コロナの中、本来はマイナンバーカード の受け取りには本人が行かなければなりませんが、代理で受け取りも可能になっています。ただし、代理受け取りとして用意する書類が必要になります。(仕事のためなどの理由は認めらません)

もしも、設定がわからなければ、区役所等に専門のコーナーもできているので利用してください。

マイナポイント 、ぜひともゲットしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です