スターバックス、コーヒー嫌いの利用法

コーヒー嫌いでもスターバックス

コーヒーは飲めないんです

”きりぎりす”は、コーヒーを飲みません。と言うか飲めません。両親はコーヒー好き。家ではこだわったコーヒーのいい香り(ただ臭いだけなんですが・・・)がしていました。
そんなところで育ったのに、コーヒーを飲むと胃がムカムカします。というわけで、コーヒーを飲みません。

ほとんど知らなかったスターバックスについて記事を書く

たまに、某キュレーションサイトでライターの仕事をしています。そこでスターバックスの記事を書くことになりました。

入ったことはあるけど〜

すーじー

どんなメニューがあるのかさえ、知りません。まずスターバックスについて調べなければなりませんでした。

スターバックスのロゴは何?

スターバックスのロゴについて、「だいたいこんな感じ」

というぐあいの感覚で、しっかり見ている人は少ないようです。
聞いてみると、

  • ギリシア神話メドゥーサ
  • 自由の女神

と解釈している人がまあまあ多く、中にはどこから出たのか”ムンクの叫び”に似ているという意見もあるようです。

自由の女神というのは、なんとなくわかりますね。頭に王冠もかぶってますし、
起源はアメリカのシアトルなんですから。
ですが、正解はセイレーンというギリシア神話の人魚で尾が2つに分かれているものなのです。機会があったら、じっくり見てください。

このロゴが店内の壁に大きく描かれている店舗もあって、その辺りのことを記事に書くころから、スターバックスにちょっと興味を持ち始めました。

スターバックスで何を注文する

記事を書くまでは、店舗に2回ぐらいしか入ったことがないのです。何を注文していたかとなると、おそらく紅茶。そして、それに大好きなシナモンパウダーを振りかけて飲んでいたかと。

メニューについてもある程度わかってくると、フラペチーノというのはコーヒーが入ってないのもあるらしいと知り、初フラペチーノしてみました。

「これは、クセになりそう♪」

スターバックスのメニューはカスタマイズすることができるので、甘み(シロップ)を調節したり、コーヒーがいやなら入ってないものに別のソースを加えて、飲みたかったメニューに近づけたりすることもできます。

スターを集める

そんなふうにして次第にスターバックスを訪れる回数が増えていきました。
そして、レジ付近にカードが置いてあるのに気づき、そのカードで会員になれることがわかりました。

会員になってみる

会員になると、そのカードにお金をチャージして使えます。ですが、そんな便利さだけでは、何もお得感がないので利用する気にはなりません。

スターを集める

会員になって、カードを利用するようになると50円ごとにスターをもらうことができます。始めはグリーンのスターを集めます。

これは1年間で250スター集めようというもので、それにはいくら必要なのか計算してみました。

250 x 50 = 12,500

1年間に12,500円もスターバックスに使わないだろうと考えたのですが、

12,500  ÷ 12 = 1,042  ←ひと月分

この金額ならフラペチーノ2杯で十分ということになります。集めるのは簡単です!
早速集めて、グリーンスター250はクリアしました。

ゴールドスターが集まってくると、様々な特典があるようです。
グリーンスターの段階でも、お得なお知らせがあり、中にはフラペチーノ1杯の料金で同じフラペチーノを2杯もらえたりすることもあります。これはかなりうれしい!

始めは記事を書いただけだったのに、今はすっかりスターバックスが気に入って、リラックスタイムを過ごすことが多くなりました。

もし、コーヒー嫌いだったとしても楽しめますよ♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です