人気のバッグチャーム”ルルベドール” 、ワークショップで作ってみた

ルルベドール

バッグチャーム

少し前からバッグチャームが人気になっています。

バッグチャームとは

簡単に言えば、バッグにつけるアクセサリー、キーホルダーのようなものです。その中でも

人気はドール

つまり、人形の形をしたものです。

『バッグチャーム ドール』

と検索すれば、どっか〜んとたくさん表示されます。
ドールによって耐久力には、かなりの差があるかもしれません。バッグに付けるのはOKなんですが、それほど頑丈に作られていないので、携帯やスマホに付けることができるのは限られています。

ルルベドール

ルルベドールとは、何も付けていないお人形さんに、糸や針をなるべく使わず、お洋服や小物を付けて完成させるお人形です

とされています。

実際、”きりぎりす”も糸や針を全く使わずに仕上げました。
たくさんある人形型のチャームの中で、ルルベちゃんとして認定されているのがルルベドールというわけです。
販売されているものは、平均5,000円ぐらいです。

ワークショップ

不定期でワークショップが開催されており、百貨店で2日間あるものに参加しました。
料金的にも差があると思うのですが、本日のコース

4,500円 プラス チャーム代

”きりぎりす”が作ったものでは、ピアスを有料の物に変更したので、プラス100円になりました。

所要時間 2時間

結構時間がかかりましたね。もう少し早くできるものかと考えていました。
でも、自分で作りたいお人形のパーツを用意していたわけでなく、ワークショップにあるものから選ぶという作業には時間がかかります。
慣れた人が作ると1時間ぐらいで出来上がるのではないかと思います。

ルルベドールの作り方

作成手順については、こうなっています。

  • STEP.1
    ルルベドールの本体を選ぶ
    足が白と黒の2種類なので、どちらか選択します
  • STEP.2
    洋服を選ぶ
    洋服を決めて、その下に履くスカートを貼り付けます。
  • STEP.3
    洋服を着せる
    布地に切り込みを入れて、貼り付けます。首元にワンポイントを付け、ファー(毛皮)を付けます
  • STEP.4
    髪型を決める
    髪の色と型を決めて貼り付けます。靴を貼り付けるときに、髪型が乱れるかもしれないので、後にした方がいいような気もしますが、髪型でイメージが変わるので、早めに作った方がいいのかもしれません。
  • STEP.5
    残りのパーツを付ける
    靴(ブーツ)を作る、バッグを持たせる、洋服にワンポイント付けたり、ボタンを付ける、髪にワンポイントを付ける、ピアスを付ける

書き出してみると、かなりの作業工程が加わっていたことがわかります。

難しいと思ったのは、髪の巻きつけ方です。

この写真のように、セミロングの子やソバージュの子もいますね。

あとは、ブーツを履かせて、底を作るのがなかなか大変。

バッグチャーム

家へ帰ってから、チークを入れてみました。綿棒で少しずつ付けていきます。
こうすると、お人形に体温が入って、息づいたような感じがします。

バッグチャームルルベ

お人形は好きですし、機会があれば、もっと色々作ってみたいです。

ルルベちゃん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です