20代のファッション雑誌 FUDGE 、個性派に人気

ファッジ

FUDGEの対象年齢

FUDGEの対象年齢は、20代初めまでと考えられます。モデルさんを見てもそのぐらいなので、対象はそういう年代のギャルたちなのだと。

”きりぎりす”は、そのターゲット年齢を遥か彼方に超えていますが、おかまいなしに愛読させてもらうことにしました。別に読んでいるところを見られるわけではないですからね。(2017年初めのこと)

FUDGEとは

FUDGE を知らない方のために、ちょっとだけ紹介すると。

ファッション雑誌です。

書店に行くと、山のように並べてあるファッション雑誌、価格が1,000円ぐらいするものもありますが、FUDGE は630円と比較的安いです。
それは、対象年齢が若いからということにも理由があるかもしれません。

個性的な雑誌

”きりぎりす”は、家で雑誌を読むことがほとんどなく、読むのはもっぱら立ち読みです。

いやいや、冗談ですよー

読むのは、ヘアサロンか、銀行か、カフェ。待ち時間にしか読むことはありません。しかも無料のものですね。FUDGEに出会ったのは、ヘアサロンです。

ファッション雑誌の種類は星の如し、なぜ FUDGE に興味を持ったかと言うと

  • 個性的
  • 取り扱うアイテム数が多い
  • 国内外を問わず視野が広い

逆に言えば、アイテム数が多い分読むところはほとんどありません。

見せる雑誌です。

他の雑誌が取り上げているものが、他の雑誌でもありそうと思えるのに対し、FUDGE の商品は

へぇ、こんなのがあるんだー

すーじー

という発見の連続です。どこかにありそうなアパレル商品を基本として、そのコーディネイトについて紹介するのもいいのですが、どこにもないような商品を手に入れたいという個性派には魅力です

雑誌FUDGE

情報の豊かさ

毎月、こんなにもたくさんの新しい情報をどうやって探すのでしょうか?

それを考えただけでも、感心させられます。
写真の撮影も海外のシーンがあるので、情報を収集するスタッフの他にもカメラマンが海外に駐在しているような気がします。

ファッション雑誌

まあ、余計な詮索ですけど。

イベント HOLIDAY CIRCUS

作年の秋、FUDGE は初めてのイベントをしました。

プチマルシェのような雰囲気を想像して出かけたのですが、あいにく悪天候で屋外分が中止になりました。もともと屋内での店舗は想定してなかったのでしょう。
足を運んだ人たちは、早々に引き上げていました。残念です。

しかし、今年もまた行われます。

大阪の日程は発表になってないようですが、今年は無事に行われるといいですね。

FUDGE はフランス限定ではなく、イギリスなどの情報も掲載されています。同じように個性的なアイテム情報を他の人よりも早く手に入れるというものに

MY LITTLE BOX があります。

次は、この通販について紹介することにします。

FUDGE の定期購買については、 こちらで申し込めば初回50%オフ、つまりは315円
それ以降も25%オフなんです。同じものを買うなら安い方に決まってますよね。

FUDGE
/~\Fujisan.co.jpへ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です