Google AdSense 支払い設定の不安は、これで解決!

グーグルアドセンス支払い設定

Google AdSense

このブログを始めてから、Google AdSense グーグルアドセンスの広告を貼ることにしました。

退職して、年金生活になったら、いただけるものはありがたいですからね。
ただし、よく言う病気と借金(?)以外のものですよ。
それにしても、60歳から65歳までの間の生活費ってのは、どうしたらいいのでしょうか?
シングルの女性には頭の痛いところです。

ま、このことについては、後日

Google AdSense の広告を出す方については、以前利用していたことがありますが、今回は広告料をいただく方の話です。

支払い設定

設定開始の1,000円

自分のサイトに広告を掲載して、支払い手続きができるのは1,000円になってからです。なので、設定そのものができない状況の方は、それまで待ちましょう。

1,000円に達するとグーグルからPIN のお知らせが来るのですが、ここでつまずいてしまいました。

もしかして、やるだけやってお金をもらえないってことになるの〜?

じーな

と、不安になったので、備忘録を残しておきます。

まず、このような赤いお知らせが表示されます。
grasshopper-life というのは、画像を編集加工しているので、実際には入っていません)

アドセンス支払い設定1

住所変更

郵送でPINが届くことは知っていたのですが、住所?というところに疑問を持ちました。
前に書いたように”きりぎりす”は、広告料を支払う方で利用していたことがあるので、そのときの古い住所になっていたのです。

あわてて変更したのですが

翌日『PINを発送しました』というメッセージになっており、間に合わなったのではと、不安に思っていました。

さらに、しばらくして住所変更がうまくいってなかったことに気づきました。

住所の変更は、

お支払い ⇒  設定を管理する

ここで確実に変更しなければなりません。現住所と支払いの設定が別の住所になっていることもあります。

注意
住所変更は、確実にする

さて、どうなるのか?

と思って、2〜4週間という期間を待っていました。
やはり、届きませんでした。

PIN 再送

そこで、PINの再送をしてみることにしました。
再送は、赤いメッセージの右端から操作できます。

そして、待つこと約4週間。

郵送物が届きました!

アドセンスpin郵送

マレーシアから到着です。

ペラペラのものですので、チラシと思って捨てないように気をつけてください
切り取り線から切り離して、開封します。

PINコード入力

アドセンス支払い設定2
PINコード入力欄に記載して、PINを送信 をクリックします。

その後、画面は自動で変わりませんので、お支払い方法を追加の画面を出して、銀行口座を追加していきます。

アドセンス支払い設定3

終了すると、口座確認のために入金があることを知らせる画面が出ます。

アドセンス支払い設定4その後は、デポジットが入るまで、次のような画面となります。

銀行口座に入金があるまで、しばらく待ちましょう。
アナログ的に、電話して「郵送が届かないんだけど」なんて言えないところが不安になりますが、PINの再送が届かなかった場合の救済もあるようですから落ち着いて設定しましょう。

アドセンス支払い5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です