スターバックス クリスタ長堀店 地下街なので暑さ寒さもへっちゃら

スターバックスクリスタ長堀

スターバックス巡り その4

コーヒーを飲むわけでもないのに、スターバックスを利用している”きりぎりす”です。

きっかけは、某キュレーションサイトで記事を書いたこと、でも各店舗のことを細かく書いているサイトはそれほどありません。

そこで、行ったことのある店舗について”きりぎりす”目線で、紹介していくことにしました。
スターバックスって、店舗数にも違いがありますが、関東に比べると関西は利用者が少ないのではないでしょうか。

クリスタ長堀店

ロケーション

地下鉄心斎橋駅から長堀駅の間にあるクリスタ長堀という地下街にあります。
どちらの駅にも近いことから、地下鉄に乗るまでの時間調整に便利です。

梅田周辺にはスターバックスが多いのですが、この辺りからミナミにかけては意外と店舗は少なめです。
クリスタ長堀店は、その中でも都合のよい場所にあると言えます。

スターバックス長堀地図

内装・インテリア

スタバは、奥に深く座席がある店舗が多いのですが、クリスタ長堀は通りに沿って横に細長い造りになっています。
そのため、中に座っていても歩いている人を見ることができるので、待ち合わせにもよさそうです。

スターバックス長堀2

外が見えるカウンター席と、その横のテーブル席、真ん中の大きなテーブル席の奥には、さらにテーブル席があります。

こちらの写真は座席の半分、注文するカウンターは残りの半分(タイトル画像内部)と2つのブロックに分かれています。

スターバックスアート長堀

この店舗のアートは、以前紹介した谷町筋の店舗と同じものです。

スタバのアートというのは、すべて異なっているのかと思っていましたが、同じものもあるということがわかりました。

小さいアートがいくつか飾られているところもありますが、このように大きなアートがある方がスタバの雰囲気が表れていますよね。

混み具合い

地下街や、周辺の繁華街のショッピングで疲れたときの休憩というのが、一般的。充電テーブルやソファ席がないので、やはり場所柄、時間的には短めのお客さんがほとんど。

付近がビジネス街ということもありませんし、会社員がランチに来ることもなく、混み合う時間帯というのはなさそうです。
それでも、ショッピングセンターに隣接しているということで、海外からのおしゃれな若者の利用が多いです。

座席数は結構あるし、周辺に同様の種類のコーヒーショップも数軒あるため、それほど混み合ってはいません。

なんと言っても地下街ということで、暑さ寒さ、あるいは雨や風にも関係なく過ごせる店舗というのはうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です