スターバックス京都烏丸六角店 頂法寺(六角堂)が店内から見えるおすすめロケーション

スターバックス京都烏丸六角

スターバックス巡り その8

コーヒーを飲むわけでもないのに、スターバックスを利用している”きりぎりす”です。

きっかけは、某キュレーションサイトで記事を書いたこと、でも各店舗のことを細かく書いているサイトはそれほどありません。

そこで、行ったことのある店舗について”きりぎりす”目線で、紹介していくことにしました。
スターバックスって、店舗数にも違いがありますが、関東に比べると関西は利用者が少ないのではないでしょうか。

京都烏丸六角店

ロケーション

京都の店舗については、初めての紹介です。

なんと言っても、この店舗の大きな特徴はこのロケーション
外観からは全くわかりませんが、中に入ると

えっ!!!

スターバックス京都烏丸六角2

写真のように、ででーーん と頂法寺を目の当たりに見ることができて、裏口から境内へ抜けて行くことができるのです。
”きりぎりす”も人に聞くまでは、そういう状況だと知りませんでした。

観光スポットを見ながらのティーブレイク、そう簡単にできるものではありません。

頂法寺(六角堂)は、生け花発祥の地としても有名で、写真の左手には池坊のりっぱなビルが建っています。
興味深い見所もありますが、これはスタバの紹介記事なので詳しくは

こちらをどうぞ。

阪急京都線、地下鉄烏丸を出て烏丸通りを進むだけなのですが、うっかりすると通り過ぎてしまうかもしれません。
オープンエアのスペースが、近くに行くまで見えにくいのです。

内装・インテリア

正面入口にオープンエアが少々あり、入ったところのレジカウンター前も10数席程度。
少ないなあと思いますが、奥に入ると席数はかなりあります。

スターバックス京都烏丸六角4

六角堂に向かっておひとり様用のソファ席、テーブル席を挟んで壁際にもずらりと席が並んでいます。
ちなみにこちらの写真は、スターバックスが入っているビルの上の階から撮影したものなので、撮影しているところに座席はありません。

充電テーブルについては、未確認です。

混み具合い

平日ならオフィスからも人が流れてきそうですが、土曜日は比較的空いていました。昼過ぎからは観光の休憩として立ち寄る人も増えてきそうです。
それでも、付近にはスタバが数件あり、他にもコーヒーショップがあることから、席を見つけるのは難しくないでしょう。

六角堂の観光客や、池坊でのイベント的なことがあるときは、混み合うことも予想されます。

よく見れば、ふくろうもいたりする六角堂。(本物ではありませんww)
パワースポットともされている頂法寺六角堂を観光し、カフェタイムを楽しんでください。

スターバックス六角3

海外限定品というのは、そそられますねww
スタバのものでも、持ってる人がいないというのはオシャレ
こちらのサイトには、他にもたくさんのスタバグッズがあります。
送料無料 というのを目印に探すのがコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です