スターバックス堺筋本町店 地下鉄出入口からすぐの便利さ

スターバックス堺筋本町

スターバックス巡り その6

コーヒーを飲むわけでもないのに、スターバックスを利用している”きりぎりす”です。

きっかけは、某キュレーションサイトで記事を書いたこと、でも各店舗のことを細かく書いているサイトはそれほどありません。

そこで、行ったことのある店舗について”きりぎりす”目線で、紹介していくことにしました。
スターバックスって、店舗数にも違いがありますが、関東に比べると関西は利用者が少ないのではないでしょうか。

堺筋本町店

ロケーション

地下鉄堺筋本町駅の出口を上がったところにあります。

ビルの1階なのですが、出入り口が通りに面していないので、割と気づかない店舗です。
交差点の4つの角が、スターバックス、ホリーズカフェ、コメダ珈琲となっている上に、少し離れるとタリーズがあるなどコーヒーショップが乱立、客にとっては都合の良い場所になっています。

周辺はオフィス街なのですが、卸価格で商品を一般にも提供している船場センターもあります。ショッピングに疲れたときの休憩に便利です。

今回からグーグルマップを埋め込んだので、動かすことができるようになりましたww

内装・インテリア

入り口を入ると中の方まで、見渡すことができます。

写真に入っていない手前、左側にもカウンター席がありますが、ざっと全体が見えるので、待ち合わせてもわかりやすいです。
奥の壁側の席ぐるりっと全部の座面がソファー、ゆっくりしたい方はこちらで。

スターバックス堺筋本町2

奥の方に入ってみると

スターバックス堺筋本町3

中央部に、向かい合うタイプの大きな机があります。

そして、入り口から見たときにはちょっとわかりにくかった奥の左側にも、丸いテーブルの席。

スターバックス堺筋本町4

その席から入り口の方を見ると、注文カウンターの反対側にちょっぴりカウンター席があります。

この席は、珍しいタイプですね。
顔を上げて正面を見ると、スタッフと目が合ってしまいそう?
スタッフはそんなに暇でない? ← ごもっとも!

スターバックス堺筋本町5

出入り口の横にある、このカウンター席が充電テーブルです。

スタッフの死角にもなっているので、仕事が捗るかもしれませんね。
ただし、ドアが開くと冷気が入ったり、夏はちょっぴり暑そうなどの心配もあります

入り口から奥までずっと1面にあるアートは、たくさんの人、人、人
よく見ると乗り物や、いろんな景色も描かれています。どんなタッチかというのは、タイトル画像でじっくりとご覧ください。

混み具合い

今回利用したのは平日でなかったのですが、サラリーマンでランチに利用する人は少ないです。食後にオフィスまでテイクアウトする程度のことなので、混み合うことはありません。

付近にホテルはあるものの、ほとんどは出張関係者です。外国人観光客の利用はほとんどないため、店内で外国人を見かけることもありません。

年齢層は、圧倒的に若者。研修、セミナーを開催している施設があるので、参加者が利用するするときには混み合うこともあります。

駅の出入口からすぐということで、ちょっとした空き時間に立ち寄れるのがイチオシです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です