スターバックスで森林浴気分?LINKS UMEDA2階の不思議な建物

スターバックス リンクス2階

スターバックス巡り その12

コーヒーを飲むわけでもないのに、スターバックスを利用している”きりぎりす”です。

きっかけは、某キュレーションサイトで記事を書いたこと、でも各店舗のことを細かく書いているサイトはそれほどありません。

そこで、行ったことのある店舗について”きりぎりす”目線で、紹介していくことにしました。
スターバックスって、店舗数にも違いがありますが、関東に比べると関西は利用者が少ないのではないでしょうか。

LINKS UMEDA 2階店

大阪駅前にどーんと構えるヨドバシマルチメディア梅田 (通称ヨドバシカメラ )ですが、2019年に

ヨドバシ梅田タワー

ができました。
その中に LINKS UMEDAがあります。
それは、ヨドバシカメラ の何階にあるというものではなく、接続された専門店街なのです。

スターバックス LINKS UMEDA 2階店はここにあるのですが、ヨドバシマルチメディア梅田 との位置関係がわかりにくので、説明します。

ヨドバシ梅田タワー

ヨドバシ梅田タワーは

  • ヨドバシマルチメディア梅田
  • LINKS UMEDA
  • HOTEL HANKYU RESPIRE OSAKA

この3つで構成されています。

HOTEL HANKYU RESPIRE OSAKA は、その名のとおり阪急系列のホテルで、それがタワーとなっていることからヨドバシ梅田タワーとなっているのです。

1つのタワービルではなく、3つのビルが集合しているように見えます。

ビルの上にビルがある?

このLINKS UMEDAの2階にあるスターバックス

しかし、他の専門店と同じように存在しているのではなく、一度外に出たところにスターバックス はあるのです。
中を探してみても見つからないので、注意してください。

ビルの2階に2階建のスターバックス があります。

はぁ〜?

”きりぎりす”ったら、何を言ってるのか全然わからないよ

そうですよね、では
この写真をご覧ください。

タイトル画像を別の角度から撮ったものです。

スターバックス リンクス2階

ここは、LINKS UMEDAの2階

左側にあるのがLINKS UMEDAの専門店街で、そのドアを出るとスターバックス があります。
この建物は、2階建
しかし、もともとが2階にあることから、2階、3階と呼ばれています。上の階は3階なのです。

(いやいや、1階、2階だろうと”きりぎりす”は、密かに思っていますw)

内装・インテリア

森林をイメージ

下の階(2階)は、テラス席しかありません。
建物の周りにポツポツと見えるテーブル席です。

階段を上がって3階に行きます。
この階段には、左側にアートがあります。

店舗を作ったときの木材や淀川の廃棄物を使って、子供たちが制作したものです。

飲み物、食べ物を持って歩いている途中なので、見ている余裕はないのですが、帰りにはちょっと見ると面白い発見もあるかもしれません。

links2階アート

これは、森のいきもの

スターバックス LINKS UMEDA2階は、森林をイメージして作られています。
正面にも木々が揺らいでいますが、中にも様々に森林らしいものがあります。

スターバックス リンクス森林

3階のスペース

中央には丸太が9本、その座席部分にも木が使われています。
手前のテーブル席も木材、大阪産の木を使って製作されたものです。

右側の丸テーブル、中央部分の色が暗めなのがわかると思いますが、これは丸太を横に切ったもので年輪が見えているのです。
暇なときには、その数を数えてみますか?

この写真は夕方ですが、太陽の光が周りを囲んだ窓から差し込んで、自然の明るさを感じられるようになっています。
その分、夜は夜景も見られるということです。

正面入口の左側に回ると、建物に絡んだ美しい緑を見ることもできますよ。

混み具合い

わかりにくい場所なのですが、席数は少ないので混み合います。

テラス席の数が多いとしても、寒い季節に利用するのは無理です。
ただ利用者は、長時間の滞在することがないので、入れ替わりは早いです。

席を見つけることができたら、一度じっくり森林浴してみてください。

ロケーション

海外限定品というのは、そそられますねww
スタバのものでも、持ってる人がいないというのはオシャレ
こちらのサイトには、他にもたくさんのスタバグッズがあります。
送料無料 というのを目印に探すのがコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です