ハリネズミのストレス?自傷行為?はたまた恋?お腹の傷とカサブタ

ハリネズミ、初めての病院

わが家のハリネズミ”しぇり”は、3歳のメス

これまで病院に行ったことはなく、いたって健康、
元気にしていました。

ところが今回、初めての病院、しかも結局は3つの病院へ行くことになりました。

顎の下にカサブタ

2歳のときに、顎の下にカサブタがあるのを発見したことはあるのですが

どこかで引っかけたのかな?

爪で引っ掻いたのかな?

と思い、ゲージの中を点検した程度でした。

胸から腹に大きなカサブタ

今は9月ですが、今年6月に胸からお腹にかけて、広い範囲で大きなカサブタがあるのを発見しました。それは、やがてひと月ほどで取れたのですが、その跡がベロベロ、ジュクジュクとしていて、さわると粘液が付くような状態になりました。

食事や便は変わりありませんが、あんなに大好きだった砂浴びも、全くしなくなったのです。

ハリネズミの砂浴び、容器や砂の選択と設定方法

1つめの病院

シュナウザーの”アニス”が行っていた病院は、エキゾチックアニマルも受診できるので、連れて行ってみました。

「膿が出ているようでもないので、水で洗ってやってください」

ハリネズミに触ることもなく、初診料だけで帰されました。

ただ、ストレスはないですよね?と聞かれたのが気になりました。
アニスが4月にこの世を去ってから、しぇりのゲージに体当たりするものもなくなり、ストレスは減っているはずだとしか考えられませんでした。

2つめの病院

8月になってもベタベタで、ときには血が付いているような状態が続いているので、別の病院へ行くことにしました。

ハリネズミの自傷行為なのか?

ネットで調べると、ハリネズミは自傷行為で自分をかじることがあるとのこと。中には手足がその形をとどめないほどになっているのも見ました。

ここでは抗生剤を出されました。

しぇりは、6月ごろからやたらと怒りっぽくなり、以前のようになでるのはとんでもないことになっているのです。ゲージのそばに立っているだけでも

フシュフシュ

と威嚇するほどになりました。

驚きの費用

そんな状態ですから、丸まってしまって検査は難しく、もしも鎮静状態で検査するなら

合計 5〜7万円かかる

と言われました。

この金額、出す飼い主っていますか?

犬や猫でも難しくないですか?

治療費ではなく、検査費用ですよ。

予約は翌週も入れてもらいましたが、病院を変えることに決めました。

3つめの病院

エキゾチックアニマルの病院を探すのは大変です。
なかなか見つかりません。

そんなとき、ふと見たハリネズミのブログに病院の治療費の明細がアップされていて、その病院は行くことができる範囲だということがわかりました。
タイトル画像が3つめの病院の待合室です。

2つめの病院では、鎮静費用 10,500円 と言われていましたが

なんと!

2,500円と記載されています。

この差、なんですかね?
知らないと、ほんと大損してしまいます。

鎮静検査

この病院では、取り扱う個体の数も多いようで、鎮静もお手の物です。

30分ほどで検査は終了し、少々寝ぼけ顔のしぇりが出てくるのかと思いきや、すでにガサゴソとバッグの中を歩き回っていました。

これが連れて行っているバッグです。

ハリネズミキャリーバッグ

ダニは、なし

傷のバイ菌も、悪いものはなし

その他、エコーも異常なし

ということで、2つめの病院よりやや穏やかなタイプの抗生剤と塗り薬を処方されました。

費用は、16,000円ほど

安い金額ではありませんが、この程度なら納得できます。

先生は

「自分で舐めているのかな」

とおっしゃっていて、かじっているとか、自傷行為とかの言葉は出ませんでした。
猫は、ストレスでお腹の毛を全部舐めてハゲにしてしまうと言いますが、ハリネズミにも同じような行動があるのでしょうか。

でも、ハゲならともなく、しぇりの場合は血が出るほどですから困ります。

ハリネズミのストレス

しぇりのお腹の傷は、ストレスの影響なのでしょうか?

考えたときにちょっと気になることがあります。
それは、4月にしぇりの前からいなくなってしまった、シュナウザーのアニス

ハリネズミの恋?

ゲージにぶつかったり、もたれかかったり、寝ていたりとハリネズミにとっては迷惑だと思っていたアニスの存在は、

もしかしたら、安心だったのかも?

ぶつかった後に、ゲージをのぞいて見ても知らん顔して眠っていたし、こんなこともありました。

家に来た友人が、アニスをなでまわした後に、しぇりに手を差し出すと、いつもは噛み付いているのに
手をベロベロに舐めまわしたのです。

しぇりは、アニスの匂いが好きだった。

そうならば、アニスの匂いがなくなってしまったのは、しぇりにとってストレスなのかもしれません。

ましてや、しぇりがアニスに恋していたりしたら?

動物は、不思議ですねえ。

ハリネズミの投薬

2つめの病院で抗生剤を処方されましたが、ハリネズミに薬を飲ませるのは大変です。

病院では、シリンジで口の中に流し込ませてと言われました。

それでなくても、怒り狂っているしぇり。
3日ぐらいは試みましたが、このままではますますストレスになると考えて、餌に入れる方法に変更しました。
さわられるのもいやなハリネズミ が口に物を入れられるなんて、よほど慣れていないと不可能です。

また、関係性にも影響があるので、シリンジの方法は、ダメなら早めにやめることをおすすめします

ハリネズミに塗り薬

塗り薬も簡単にはできません。

片手で持って、丸まった体がだんだん開いてきた瞬間に、指を突っ込んで塗ります。

ハリネズミの巻き込み力には、恐ろしいものがあるので、ケガをしないようにしなければなりません。
うまくは塗れなくても、たまに塗れればいいと思っているので、焦らずやっていきます。

しぇりのお腹の写真ですが、少々”グロ”の部分がありますので、見たくない方は避けてください。

・ の終わったところにアップしています。

ハリネズミの傷

今後の経過については、また追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です