口座への入金(銀行間移動)を無料にしよう その2

口座入金

退職金が300万円を超えるとき

とりあえず、満期を迎えた全額を最初の銀行から
一番近いところにあるゆうちょ銀行へ持って行きましょう。

と、説明したこの前回の記事の続きとなるわけですが
銀行間送金 口座への入金(銀行間送金)を無料にしよう その1

300万円は、すでに
ゆうちょ銀行 →  楽天銀行 → 2番目の銀行
と決着がついていますので

その2では、退職金から300万円引いた残額をどうやって運ぶかを説明します。
2番目の銀行から一番近いところにあるゆうちょ銀行へ行って
払い戻しします。

なぜ
一番近いところにこだわっているかというのは
おわかりですよね?

現ナマを持ち歩きたくない!

だーれもねらってないかもしれませんが、もしかしたら
普通のスリがねらっているかもしれません。
そんなとき、たまたま
◯百万も持っていて、すられたりしたら

じょ、じょーだんじゃありませんよ

すーじー

文章で説明していると、ちょっとわかりにくいかもしれないので
図解しました。
(なんで画像がユーロかって? それは単なる趣味です・・・)

持ち込み、持ち出しというのが 現ナマを運ぶことになります。

図では、ゆうちょ銀行に持ち込んで、ゆうちょ銀行から持ち出ししていますので
同じ銀行で出し入れしているよう見えますが、これは別の支店だということに注意して下さいね。

  • ゆうちょ銀行から出金して、楽天銀行に入金する
  • 楽天銀行から出金して2つめの銀行に入金する

というのは、どちらもネットバンキングの操作で
もちろん無料です。

現ナマ運び
自信のある方は一度に数百万円あるいは数千万円移動させてもいいし
弱気な方は、数十万円ずつとかコツコツと運んでもいいし
それは自由ですが、くれぐれも

注意
スリや落し物、忘れ物などには気をつけて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です