ブランド店の営業時間に間に合わなかった、次の訪問地から自費で逆行

ツアー中の単独行動

イタリア激安ツアー

これは、スペインからイタリアへのとってもリーズナブルなツアー、と言えば上品ですが、相当に安いツアーでのできごとです。
その旅行中に、他にもあった珍道中はこちら

イタリアの夜道 イタリア旅行、深夜の1人歩きに近づく2台の車

最近は海外ブランド熱が以前ほどないようですが、このころは海外に行ったら、その目的は

ブランドもの

なのでした。
スペインからイタリアへの旅行ってことで、お金にはゆとりのなかった”きりぎりす”もせっかくなのでブランド品を買うことにしました。

狙ったのは、フェンディ(FENDI)

フェンディ FENDI ローマ店

ツアーはローマに入り、バチカンを見学しました。
バチカンは学生のときに来たものの、風邪でダウンしてバスの中で待機という残念な経験をしているので、そのリベンジができたのはうれしかったのです、が、気がつけば夕暮れ。

慌ててフェンディに行ってみると、もう閉店してしまっていました。
しかも、翌日の日曜日は、休みだったのです。

たーっぷり自由時間があるとしても、”きりぎりす”の目的は達成されません。
日曜の夜にはローマを離れてフィレンツェに移動してしまいます。もうフェンディのローマ店に行くチャンスはないということです。

トッホホホー

あると便利な旅行グッズ特集 トラベラーストア

フィレンツェ

そして、フィレンツェ

フィレンツェという都市は、『天使の詩』という映画に特別の思いをもっている”きりぎりす”にとって

とーーーっても行きたかったところです。

ですが

フェンディをどうしてくれる💢

と、頭の中は フェンディ フェンディ フェンディ

フィレンツェにもあったフェンディは、つい最近、閉店してしまったということも確認した”きりぎりす”は、駅に向かいました。

「その日の集合は夕方、それまでにローマから帰ってくれば問題はないはず」


こんなヤツ、いますかね?

それっ、ローマへ逆行しよう!

フランスからイタリア地図

ローマ行き特急

乗った列車はコンパートメントで、廊下には窓向きに椅子がポツポツあったと覚えています。

旅でのいただきもの

ボーッと窓際で外を見ていてもいいのですが、”きりぎりす”は勇気を出して、あるコンパートメントのドアを開けました。

お母さんと子供が2人か3人? 小学生ぐらいの子供たちです。

やがて家族はおいしそうな桃を食べ始めました。
見ないふりしていましたが、顔に食べたいと書いてあったのか、お母さんが桃を1個くれました。

”きりぎりす”は、桃と洋梨が大好きなのです。
スペインへ行っても、できる限りこの2種類を食べています。

旅行先では、こんなふうに親切にしてもらうことが多々あり、お礼にハンカチ程度のものを用意しているのですが、このときは持ち合わせていませんでした。
実際、持っていなかった場合の方が多いかもしれません。

ありがたくお母さんからのおいしい桃をいただき、ご機嫌でローマに乗り込んで行きました。

フィレンツェ観光リベンジ

そんなこんなで、無事にブランド品をゲットしてフィレンツェに戻ったわけですが
帰りの記憶が全くありませんww

そして、せっかく行ったフィレンツェで全く観光をしてないという結果になりました。
いつか、もう一度フィレンツェを訪問したいと思っています。

そして『天使の詩』の舞台となったこの街をじっくり歩いてみたいです。

Julia Travel

<a href=”https://linksynergy.jrs5.com/fs-bin/click?id=7OLdWysHUyQ&amp;offerid=293767.18&amp;type=3&amp;subid=0″ rel=”nofollow”>゜:*★イタリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°</a><img src=”https://ad.linksynergy.com/fs-bin/show?id=7OLdWysHUyQ&amp;bids=293767.18&amp;type=3&amp;subid=0″ alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />

現地ツアーを扱っている会社です。現在は、このサイトから日本語で予約等もできるようです。日本からのツアーだと高かったり、希望のスポットが入っていなかったりしますが、現地ツアーなら見つけられる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です