スペイントイレ事情、ホームステイ先のトイレを上手く使うコツ

スペイントイレ事情

スペインのトイレ

日本以外の国では、

トイレにペーパーを流せない

ということがよくあります。
なので、日本に来た外国人が便器にペーパーを入れずに、汚物入れあたりに置いて行くという状況に困り

トイレットペーパーは、便器に入れて流しましょう

と外国語で表記されているわけなのです。

スペインのトイレも、流せないところは多いです。
ちょっとしたレストランでも流せなくなっているのですが、トイレットペーパーを便器に流さないこと自体が私たち日本人には難しくて

じーな

あ、やってしまった

という具合に、便器に入れてしまうので、あとから便器の中には

ペーパーがぷかぷか

あわてて、その場から姿を消すこととなります。

スペイン人家族にホームステイ

減らないトイレットペーパー

スペイン人のホストファミリー2軒に滞在したことがあるのですが、トイレットペーパーがほとんど減っていないという不思議なことがありました。

例えば、”きりぎりす”が使った後、次に行って切れ端を見ても

前に使った時と変わらない

そのファミリーは、どちらも離婚して娘が1人と同居の奥さん、つまり女性は2人いるのです。
ですが、1軒は便器の横にビデの設備もあったので、スペインの女性はペーパーを使わずにビデを使うのかと思っていました。

※ 古い建築物のホテルやマンションには、ビデの設備があり、日本のシャワートイレのビデとは様式が異なります。

トイレットペーパーが補充されない

そのうち、トイレットペーパーがなくなります。

だけど、補充されません。そりゃあ、使ってなければなくなっていることに気づきませんよね。
ホームステイしている方とすれば、

「トイレットペーパーがなくなりました」

と言って、もらうところですが、あまりにも度々だと気が引けて言いにくくなります。

「早く、ペーパーを補充してください」

と、思い続けていましたが、対策を思いつきました。

自分でトイレットペーパーを用意しよう

じーな

それからは、トイレに行くときに自分のトイレットペーパーを少し持って行き、ないときはそれを使うことにしました。
気兼ねなく、好きな量を使うことができるので快適になりました。

スペインホームステイ マドリッドのホームステイ、どケチなホストに対抗する留学の知恵

トイレットペーパーの保管がない

さらに、もう1軒の場合ですが

こちらは、新しいタイプのマンションでした。
ビデの設備はありません。

あるとき、トイレに行ったらペーパーが1回分しかありませんでした。
つまり、”きりぎりす”が使ったら空になります。

遠慮なく、使わせていただきましたww

その後、娘がトイレに行き、トイレットペーパーがないとホストの奥さん(母親)に言いました。すると、トイレットペーパーの保管はないということで、バッグから出してきたティッシュを渡していました。

それって

日本の家庭では、ちょっと考えられませんよね。
トイレットペーパーがないなんて、日用品の管理をしている人の大失態でしょう。

スペイン人女性、トイレットペーパーの使い方

スペインにしばらく滞在して、その他にも何度かスペインに行き、

スペイン人女性はトイレットペーパーをどんなふうに使っているのか

と疑問に思っています。

人にもよりますが、トイレットペーパーを使ってるのでしょうか?
こんなこと言ってるのを聞いたら、怒られるかもしれませんね。

でも、例えば、ビデのある家、彼女たちはビデを使っていたのでしょうか?
使ってなかったとしたら、なぜペーパーは減らない?

トイレットペーパーがないトイレに普通に手ぶらで入っていたり。

なんだか、小の用事を足すときは使っていないんじゃないかという疑問があります。

その疑問については、解決する日が来るのでしょうか?

フランス公衆トイレ フランスのロボット式トイレ、近代的すぎて使用方法に困る

あると便利な旅行グッズ特集 トラベラーストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です